2017/05/04

第6作目『りりふれ chapter:まゆさん襲来』のご紹介

こんにちは、ネモン℃の芳松です。
ブログ更新がお久しぶりとなってしまい、申し訳ございません……。
ツイッターで少し触れていましたが、たまゆらの宿シリーズではない、全年齢向けの完全新作を制作いたしました。

りりふれ01

タイトルは『りりふれ chapter:まゆさん襲来』です。
ちなみに『りりふれ』とは、Healing RefreCtion……“癒やしの拡散”という意味で付けておりますが、そちらの略称となっております。
単発作品として制作いたしましたが、もしご好評いただけるようならシリーズ化も考えてまして、それを視野に入れたタイトルにいたしました。


今作のヒロイン、まゆさんの声を担当していただいたのは、藤咲ウサさんです。
個人的に、ロリな子を可愛らしく演じることに関して、藤咲さんの右に出る者はいないのではないかと思います。
ハマった時の破壊力が非常に高いので、それを念頭に置いてシナリオを執筆していきました。

ちなみにたまゆらでは、先にだいたいの人物像を作ってから声優さんにお願いしていくというスタイルなのですが、今作に関しては逆の方法をとってみました。
つまり藤咲さんの演技・声質を活かせるよう、声に合う子を作ってみた、という流れです。

そして、今作のイラストおよびロゴを含めたデザインワークも、吉宗さんに担当していただきました。
普段は、凜々しい男性や線の細い女性を多く描かれているので、今回のような指定だとどんな感じになるのだろう? と、楽しみにしていたところ、予想以上に可愛いイラストが仕上がりました。
特に、指定で入れさせて頂いた“ニーソックスで強調された太ももの肉の盛り上がり”は、おすすめの萌えポイントです(笑

作品内容に関しては、ふうりの時から密かに取り入れている「効果音だけで動作をほぼ表現する」という部分を、いくつか作ってみました。
声に頼ることができないため、通常の編集に比べて非常に大変にはなるのですが、リアル感を高めるのに一役買うことができているのではないかな、と思います。
試聴データの序盤にもひとつ入れているので、どのような出来になっているのか是非ともご確認ください。


また、ここ数作では定番となりましたが、今作も96khz/24bitのハイレゾ音源を同梱いたしました。
若干、いつもよりも収録時間が長いため、解凍時は3.4GBとなっております。
残り容量の少ない方はご注意ください。

それとYoutubeに試聴版をアップしております。



chobitは審査中ですが、明日~明後日くらいには公開になるかなと思います。
ちなみに、いつものようにDLsite様とDMM様には審査に出してはおりますので、大きな問題がなければ数日中に頒布開始となるかと思います。

では、また各サイト様での頒布が開始された際にご報告いたします。
それまで、もうしばらくお待ちくださいませ。

-----------------------------------------
※05/06追記
頒布開始されました。
DLsite様の頒布ページはこちら
DMM様の頒布ページはこちら
となっております。
よろしければ、チェックしてみてくださいませ。
-----------------------------------------
2017/02/07

第5作目『かさね ~雨の日~』のご紹介

こんにちは、ネモン℃の芳松です。
先月にブログで告知していた新作が、ようやくできあがりましたので、ご報告させてください。

表紙


……というわけで、ちょうど1年ぶりになりますでしょうか。
かさねが、2回目の登場となりました。
タイトルは『たまゆらの宿 かさね ~雨の日~』です。

今回はいつもの宿ではなく、近場の山小屋が舞台となっております。
作品内では特に触れておりませんが、こちらに掲載している短編小説でも何度か登場しております、キノコが取れたり周囲が一望できる山にある……という設定だったりします。
ご存じの方は、その辺りを想像しつつ、クスリとしていただければと。

声は、もちろん前回と同じく橘まおさん。
イラストも引き続き吉宗さんに担当していただきました。

今作での特筆すべき点は、強い睡眠導入効果……でしょうか。
個人的な話ではございますが、耳かきトラックの編集中になんと3度も寝落ちをしてしまい、その日の作業を諦めざるを得ない状況になりました。
ただでさえ優しげに語りかけてくるかさねの声に、耳かきの音と雨の環境音が非常にマッチしております。
今回、試しに耳かきや梵天の音量を少々上げてみたのですが、それもまたリラックスできる一因になっているのやもしれません。
ぜひ、体験版や製品で確かめてみてください。

また、前作のふうりと同様、今作も96khz/24bitのハイレゾ音源を同梱いたしました。
基本的に、編集についてはハイレゾの環境で行っておりますので、もしも私が寝落ちしていたのと同じ状況を作り出したいのであれば、そちらのデータでお聴きくださいませ(笑

そして昨晩、ツイッターでは先にYoutubeに上げた試聴版を告知いたしましたが……改めまして。
こちらになります。



ちなみに、無事に審査も完了しておりますので、恐らく本日(2月7日)のお昼前くらいからDLsite様およびDMM様で頒布開始されるだろうと思います。

それでは、また頒布が開始された際にはご報告いたしますね。
もうしばらくお待ちくださいませ。

-----------------------------------------
※02/07追記
頒布開始されました。
DLsiteさんの頒布ページはこちら
DMMさんの頒布ページはこちら
となっております。
よろしければ、チェックしてみてくださいませ。
-----------------------------------------
2016/12/05

第4作目『ふうり』のご紹介

またもやご無沙汰となってしまいました、ネモン℃の芳松です。

11月中に……と書かせて頂いた新作ですが、ようやく昨晩になって完成いたしました。
お待ち頂いた皆様には申し訳ございません。
DLsiteさん、およびDMMさんでは既に審査中なので、何も問題がなければ数日中に頒布開始されるかと思います。

さて、では新作のご紹介を……。
こちらが扉イラストです。



ふうり、という女の子が初登場となります。
本来でしたら、こちらのサイトのストーリーで出してからと考えていたのですが、音声作品が先に出来上がってしまいました。
一見クールそうな感じがするものの、しゃべり始めるとまったくそんなことはないという、東北なまりの抜けない子です。

声に関しては、歩サラさんに当てて頂きました。
演技っぽさの少ない、非常に自然で独特な演じられ方をする声優さんです。
デフォルメを余りしない、本作のような作品にはまさにうってつけで、とてもハマる演技をしていただきました。
もちろん、歩サラさんの喋る本場の秋田弁も、ご堪能頂ける内容になっております。

そしてイラストはいつもの通り、吉宗さんに描いて頂きました。
今回の絵は背景で非常に苦労を掛けてしまいましたが、その甲斐あってとても素晴らしい出来になっております。
ぜひ皆様、製品に同梱されている壁紙では、ふうりだけでなく背景もお楽しみくださいませ。


また、今作では、とうかの時と同様にハイレゾ音源を同梱いたしました。
前回よりもビットレートを上げて、96khz/24bitとなっております。
その為、圧縮時で1.8GB、解凍時には3GBとなってしまいました。
ストレージ容量の少ない方はご注意くださいませ。

それと、今回から新しくなった点として、SEの編集手法を一新いたしました。
そのため、今までと全体の聞こえ方に多少の変化があるかもしれません。
また、様々な面で多用している衣擦れの音も、素材利用から全て録りおろしに変更したため、細かなバリエーションが出るようになった……と、思います。


では、頒布が始まりましたらまたご報告させて頂きますので、もうしばらくお待ちくださいませ。

-------------------------------------
追記:
 Youtubeに試聴版をアップいたしました。



 同じく、DLsiteさんのchobitの方にも上がりました。
 そちらでは、今までの動画と違い、トラックごとにファイル分けした音声ファイルでのアップにしてみました。



 是非とも、本作の雰囲気を感じ取って頂ければと思います。
2016/06/27

第3弾作品『みつな』のご紹介

皆様、お久しぶりです。ネモン℃の芳松です。
1ヶ月も音沙汰がなく、申し訳ございませんでした……予告していたみつなですが、本日ようやく完成いたしました。
自分で決めたものの、なんとか『6月下旬頒布開始予定』を達成できそうで、ホッとしております。

配信サイトですが、いつも通り予告を載せて頂いているDLsiteさんおよび、DMMさんに審査をお願いしております。
頒布開始まで今しばらくお待ちください。

-----------------------------------------
※07/01追記
頒布開始されました。
DLsiteさんの頒布ページはこちら
DMMさんの頒布ページはこちら
となっております。
よろしければ、チェックしてみてくださいませ。
-----------------------------------------

みつな表紙

既に予告サイトでご覧になった方もおられると思いますが、こちらがみつなの扉イラストとなります。
かさねと同じ、梵天つき竹製耳かきを使いますが、かさねの物よりも高級品です。

今回も初秋で、まだ虫も賑やかな時期です。
毎度季節について頭を悩ませてきましたが、そろそろ追いつきそうになってきました。
次回作は多分、もう少し秋の深まった頃か、初冬になるのではないかと思います。
まだシナリオも書いていないので、なんとなく……ですが(笑




試聴はこちらになります。


さて、いつもならばスタッフ紹介をするのですが、前回の紹介記事でしてしまっているので、たまには中身についてでも。

今作は、いままでで一番編集に時間を掛けてしまいました。
と言いますか、かさね→とうか→みつな、と順調に編集時間が延びています。
やりたいこと、やれる表現、思いついた手法は極力取り入れるようにしているので、それが編集時間の増大に繋がっているのだと思います。
もちろん、その甲斐あってクオリティは上がっていると思うのですが、発表時期が遅れてしまうと言うデメリットもあるので、一長一短ですね。

ただ、今後も前作より今作、今作より次回作……とステップアップしていけるように、努力していこうと思います。
まずは、クオリティを落とさずに編集時間だけを削減できる方法を模索しないといけませんね(笑



今後の予定ですが、以前からお伝えしていた通り、4作目の発表は少し間が空きます。
今年中にもう2作は作りたいと考えておりますので、数ヶ月程度のインターバルですが、ご了承くださいませ。

それと、みつな製作ですっかり放置になっていた本ブログの短編小説ですが、再開させます。
彼女達のゆるゆるな日常を、また皆様で見守ってやってください。
2016/03/25

第2弾作品『とうか』のご紹介

皆様、こんにちわ。ネモン℃の芳松です。
先日ご紹介した2作目『たまゆらの宿 とうか』が完成いたしました。

配信サイトですが、前作と同じくDLsiteさんとDMMさんで頒布する予定です。
既に作品審査をお願いしておりますので、頒布開始まで今しばらくお待ちください。
(※前回と同じく、配信開始となりましたらこちらの記事にもリンクを貼り付けます)

-----------------------------------------
※03/28追記
頒布開始されました。
DLsiteさんの頒布ページはこちら
DMMさんの頒布ページはこちら
となっております。
よろしければ、チェックしてみてくださいませ。
-----------------------------------------


touka01

こちらが本作の扉イラスト、およびとうかの容姿になります。
手に持っているのは、かさねとは違う、梵天のないべっ甲製の耳かきです。
前作の少し後……と言う想定ですので、今回もかなり時期はずれになりました。




試聴はこちらになります。
ハイレゾ版の試聴については、体験版にwavデータを入れてありますので、そちらでご確認ください。


さて、ご協力頂いたスタッフ様のご紹介です。

まずはイラストですが、今回も吉宗さんに描いて頂きました。
とうかのデザインについては何度もやり取りをさせて頂き、修正をお願いしたりもしたのですが、お忙しい中その全てに応えて頂いただけではなく、よりイメージに合う方向へ仕上げてもらえました。
SNSでは美麗なイラストからアゴ絵まで、幅広く投稿されたりもしていますので、興味を持たれた方は是非TwitterPixiv等もご確認ください。


とうかの声を当ててくださったのは、花蓮(かれん)さんです。
なんとありがたいことに、今回が同人作品デビューとのことです。
京都出身という経歴を活かし、ネイティブな関西弁をゆったり可愛く喋って頂きました。
ちなみに、セリフの修正も手がけて頂いております。
その際、地域ごとの違いまで懇切丁寧にご説明してもらえましたので、私自身も関西弁への理解を深められました。
そして何と言っても、圧巻の耳舐めパート。
普段の喋りとのギャップに、ゾクゾクできること間違いなしではないでしょうか。

なお、花蓮さんに関しては、HPやSNS等はされておりませんので、ご了承くださいませ。


今後の予定ですが、第3弾を近日中に公開しようと思います。
当ブログをご覧の皆様は予想がついていらっしゃるかもしれませんが、あのお姉さんが登場予定です。
ご期待ください。

たまゆらの宿の4作目と5作目に関しては、既に企画はできているのですが、少し間が開きそうです。
今年後半に発表ができれば……と思いますが、メドが立ち次第こちらでまたお知らせさせてください。
以降に関しては、企画内容を含めて現状未定です。


ブログ投稿用の短編小説については、今後も執筆していきますので、そちらもよろしければご覧いただけますと幸いです。