--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/12/30

新作『りりふれ chapter:りおちゃん・バケーション』のご紹介

おはようございます、ネモン℃の芳松です。

このような年の瀬に、滑り込みで新作が仕上がりました……。
現在審査中なので、頒布開始までお待ちください。
とはいえ、本日DLsiteさんとDMMさんへ審査申請をしたばかりなのですが、この時期ですから明日間に合うかどうかはちょっと怪しいところです。
年内の頒布開始は、あまり期待しないでおいてもらえればと思います。


表紙

今回は、りりふれの2作目。
タイトルは『りりふれ chapter:りおちゃん・バケーション』です。
前作を出した際に、シリーズ化するかどうか未定とココに書いておりましたが、しれっとシリーズ作品になりました(笑
現代物なので、たまゆらシリーズほど設定をしっかりと固めてはいませんが、また気が向いた際に気楽に作っていこうかと思います。

さて、1作目のまゆさんから代わり、新たなヒロイン・りおちゃんの登場です。
声を担当していただいたのは、鈴谷まやさん。
演技の幅が広く、センターヒロインからアクの強い脇役までなんでもこなす実力をお持ちなのですが、やはりなんと言っても魂に訴えかけるような可愛い声と、それをさらに引き立たせる少し特徴的な読み方が魅力です。
さらに加えて、中部方面の方言も扱えるとのことなので、ネモン℃ではふうり以来3作目となる方言っ子を演じてもらいました。
また、私がそちらの言葉に疎いのもあり、わざわざ事前にガッツリと方言監修もしていただきました。

そして、今作の素敵なイラストと、美しいデザインワークも、おなじみの吉宗さんに担当していただきました。
“ベランダで花火を見る構図”という指定を出させて頂いたのですが、キャラをよく見せようとするとパースの関係で背景の花火がベランダの壁に遮られたり、リアルに考えると異常なまでにベランダが大きくなってしまったり……と、今回も色々と苦労を掛けてしまいました。
最終的に、とてもよくまとまったのではないかと思います。
まぁ……季節はずれな件に関しては、敢えてというか、そもそも企画を思いついた段階からはずれていたので、気にしないでおいていただけると嬉しいです(笑

それと、今作でも96khz/24bitのハイレゾ音源を同梱いたしました。
解凍時はほぼ3GBちょうど。圧縮したrarデータで1.9GBです。

あとYoutubeの試聴ですが……申し訳ございません、本日中には作成しますのでお待ちください。

また進捗がありましたらご報告いたします。
まずはYoutubeへのアップですね……。
ではでは、今作もどうぞよろしくお願いいたします。

----------------------------------
※追記
Youtube用の試聴動画、公開いたしました。



また、chobitさんも審査が通ったので、公開を開始していただいてます。



無事に審査も通りましたので、恐らく大晦日か元旦に頒布開始となるかな……と思います。
以上、途中経過のご報告でした。
2017/05/06

りりふれ chapter:まゆさん襲来、頒布開始のお知らせ

こんにちは、ネモン℃の芳松です。
DLsite様とDMM様にて、本日より『りりふれ chapter:まゆさん来襲』が頒布開始となりました。

DLsite様の頒布ページはこちら

DMM様の頒布ページはこちら

よろしければ、チェックしてみてくださいませ。

今作でも、また当ブログのメールフォーム等にてご意見・ご感想を頂けましたら幸いです。
それでは今後とも、ネモン℃および、りりふれをよろしくお願いいたします。
2017/05/04

第6作目『りりふれ chapter:まゆさん襲来』のご紹介

こんにちは、ネモン℃の芳松です。
ブログ更新がお久しぶりとなってしまい、申し訳ございません……。
ツイッターで少し触れていましたが、たまゆらの宿シリーズではない、全年齢向けの完全新作を制作いたしました。

りりふれ01

タイトルは『りりふれ chapter:まゆさん襲来』です。
ちなみに『りりふれ』とは、Healing RefreCtion……“癒やしの拡散”という意味で付けておりますが、そちらの略称となっております。
単発作品として制作いたしましたが、もしご好評いただけるようならシリーズ化も考えてまして、それを視野に入れたタイトルにいたしました。


今作のヒロイン、まゆさんの声を担当していただいたのは、藤咲ウサさんです。
個人的に、ロリな子を可愛らしく演じることに関して、藤咲さんの右に出る者はいないのではないかと思います。
ハマった時の破壊力が非常に高いので、それを念頭に置いてシナリオを執筆していきました。

ちなみにたまゆらでは、先にだいたいの人物像を作ってから声優さんにお願いしていくというスタイルなのですが、今作に関しては逆の方法をとってみました。
つまり藤咲さんの演技・声質を活かせるよう、声に合う子を作ってみた、という流れです。

そして、今作のイラストおよびロゴを含めたデザインワークも、吉宗さんに担当していただきました。
普段は、凜々しい男性や線の細い女性を多く描かれているので、今回のような指定だとどんな感じになるのだろう? と、楽しみにしていたところ、予想以上に可愛いイラストが仕上がりました。
特に、指定で入れさせて頂いた“ニーソックスで強調された太ももの肉の盛り上がり”は、おすすめの萌えポイントです(笑

作品内容に関しては、ふうりの時から密かに取り入れている「効果音だけで動作をほぼ表現する」という部分を、いくつか作ってみました。
声に頼ることができないため、通常の編集に比べて非常に大変にはなるのですが、リアル感を高めるのに一役買うことができているのではないかな、と思います。
試聴データの序盤にもひとつ入れているので、どのような出来になっているのか是非ともご確認ください。


また、ここ数作では定番となりましたが、今作も96khz/24bitのハイレゾ音源を同梱いたしました。
若干、いつもよりも収録時間が長いため、解凍時は3.4GBとなっております。
残り容量の少ない方はご注意ください。

それとYoutubeに試聴版をアップしております。



chobitは審査中ですが、明日~明後日くらいには公開になるかなと思います。
ちなみに、いつものようにDLsite様とDMM様には審査に出してはおりますので、大きな問題がなければ数日中に頒布開始となるかと思います。

では、また各サイト様での頒布が開始された際にご報告いたします。
それまで、もうしばらくお待ちくださいませ。

-----------------------------------------
※05/06追記
頒布開始されました。
DLsite様の頒布ページはこちら
DMM様の頒布ページはこちら
となっております。
よろしければ、チェックしてみてくださいませ。
-----------------------------------------
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。